「目」「体」「信用」で
確かなものづくりを
いたします

型枠大工へのこだわり
「建設業は人と人の繋がりが
創りあげる」
ご縁を大切にし、
確かなものづくりをいたします。
誰もが「綺麗」と思える仕事をするために、
私たちはどんな現場でもベストを尽くしています。
型枠の通りは糸一本(1mm)の
誤差まで、こだわります。
また、お客様が困った時はお助けし、
解決する姿勢で仕事をしています。
毎日たくさんの人が来る建設現場だからこそ、周りの方への気遣いも欠かしません。
「お客様のご要望に合わせ
虹色に染まる、
柔軟な職人チームを
目指しています。
型枠大工ですが「型にはまらない」
仕事をしています。お客様が求めるものを
創るため
柔軟性のある対応を心がけ、
いつもベストな提案ができるよう、
チームでクオリティの高い仕事が行える体制を整えています。
高いレベルの「目」「体」「信用」
を持った職人を育て、

手を抜かない綺麗な仕事をいたします。
職人の育成に力を入れ、
社長自らしっかりと指導をします。
型枠大工として重要な判断力となる「目」を養い、型枠大工に適した「体」づくりをし、
一流の仕事をこなす「信用」の力を育てています。

建設業も型枠大工もする人が減っており、建設業が衰退することはインフラも整わなくなるでしょう。
育成によって、ぜひ建設人口を増やし、元気な日本を守りたい。
という想いも込めています。

株式会社
かんばら建設クリエイト
代表取締役

創業から現在までの会社への想い
創業
平成19年、個人事業主としてスタート。「ビス一本から始まるものづくりの表れ」という職人としての想いを表現。
会社設立
平成25年、会社設立。会社として「注目の的、もっと活躍する意志」「人の集まる太陽」を表現。
現在
令和元年、ホームページ設立。
経営者として、お客様の想いに答えられる柔軟な職人チームの育成を目指し、「あなた色に染まる、虹色の架け橋」を表現。
かんばら建設クリエイト 一流の職人の考え方10ヶ条
1. まず行動して、それから考える
2. 素直な心で受け入れる
3. 人の縁を大切にする
4. 情熱を持ち続ける
5. 努力が当たり前になるまで技術を磨く
6. 出来るまであきらめない
7. 困難から逃げない
8. 技術で期待に応える
9. 常に考えて行動する
10. 技術力と人柄でファンを作り繁栄する